まったく連絡をよこさない通販業者

HOME1本店

一か月以上も前に注文したのだけど、連絡のメールが一切来ません。システムからの自動送信メールは届くので、アドレスのミスはない。

問合せフォームから問い合わせても無視だし。まあ振込先の連絡すら来ないわけだから、放置する以外ない状況です。

HM-TL10TのHDMIケーブル

タッチパネル付の10.1インチディスプレイHM-TL10T。HDMI入力にも対応しており、ケーブルも付属しています。しかしこの付属のHDMIケーブルがやたらと太くて取り回しがしずらい。そこで市販のスリムタイプのHDMIケーブルに取り換えてみたのですが・・・

どういうわけか、タッチパネルを認識しなくなるという問題が。VGAでつないだ状態で見てみると、HDMIケーブル未接続の状態ではタッチパネルを認識していますが、接続すると認識しなくなる。手持ちの他のHDMIケーブルでも同じ症状が出るようです。どうやら付属のケーブルは専用ケーブルということのようです。太すぎて使いずらいのだが・・・

GALAXY Tab アップデート

2月23日にアップデートが公開されましたが、ようやくアップデートを実施しましたので簡単にレポートなど。

改善内容はdocomoのページでは、
 ・スクロール速度、ブラウザ起動速度改善
 ・カレンダーに曜日表示されない不具合改善
 ・日本語フォントがUDゴシックに

となっていますが、このほかに気付いた点としては、
 ・WiFi接続が速くなった
 ・Z4rootが使えなくなった
といったところです。

WiFi接続に関しては、検索がかなり速くなってiPhoneに匹敵する速さになりました。こういった改善はうれしいです。

フォントも合わせて変更されてますが、ちょっと太すぎますね。以前のフォントよりは読みやすい気がしますが、太すぎてちょっとつぶれ気味です。変更したいところだけど・・・

Z4rootが使えなくなってしまいました。何度かやってみましたが、途中で異常終了してしまいます。しかも中途半端な状態になっていてSuperuserアプリだけなぜか出現しています。shellからsuコマンドは使えませんのでroot化は失敗しているようです。SuperOneClickを使用すればroot化できるそうですが、1週間ほど使った感じでは特に問題はなさそうだし。次回アップデートがあった時にアップデートできないなどの問題があったらその時に考えますか。

なお、root化されている状態だとアップデートできませんので、Z4rootを使用してrerootで元に戻して再起動してから行う必要があります。
そのままですとアップデート中画面になったまま止まってしまい先に進めません。

PC-OP-RS1をWindows7 64bitで使う

PC-OP-RS1はBUFFALOのPC用学習リモコンキットです。
残念ながら付属のドライバーやBUFFALOのサポートページからダウンロードできるドライバーは64bit版windowsに対応していません。
しかし、色々調べてみるとWindows7-64bitで動作したという情報もあるため、ここを参考にドライバを入れてみたところ、無事認識され使用可能になりました。以下に、その手順を書いておきます。

(1)まず、ここからドライバをダウンロードします。バージョンは2.08.08です。
(2)ダウンロードしたファイルを解凍して、*.infファイルを書き換えます。ftdibus.inf、ftdiport.infの2つのファイルがありますが、どちらも[FtdiHw]、[FtdiHw.NTamd64] 、[Strings]の先頭行を複製して VID/PID をそれぞれ0411/00b3に書き換えます。また[Strings]のDeviceDescも"BUFFALO RemoteStation PC-OP-RS1"に書き換えます。
(3)*.infファイルを書き換えたら、PC-OP-RS1を接続し、ドライバー組み込み失敗のメッセージが出るまで待ちます。
(4)デバイスマネージャーを開き、USBコントローラ付近の「ほかのデバイス」に表示されているPC-OP-RS1を選択して、「ドライバーソフトウェアの更新」をおこないます。このとき先ほど解凍して*.infファイルを書き換えておいたフォルダーを指定すればOKです。
(5)無事ドライバーの更新が完了すると、デバイスマネージャーのCOMポート付近に「ほかのデバイス」として「USB Serial Port」が表示されますので、これを選択して、同様に「ドライバーソフトウェアの更新」を行います。

以上で無事認識され使えるようになっているはずです。
BUFFALOのRemoteStationコントローラを使いたい場合は、上記のドライバ組み込み作業の前にインストールしておかないと、未対応のドライバーが上書きされてしまい、やり直しが必要になりますので注意が必要です。

以下は*.infファイルのサンプルです。追加する行のみを記載しています。参考にしたサイトと内容が異なりますが、こうしないとうまくいきませんでしたので参考までに・・・

ftdibus.inf
[FtdiHw]
%USB\VID_0411&PID_00b3.DeviceDesc%=FtdiBus.NT,USB\VID_0411&PID_00b3
[FtdiHw.NTamd64]
%USB\VID_0411&PID_00b3.DeviceDesc%=FtdiBus.NTamd64,USB\VID_0411&PID_00b3
[Strings]
USB\VID_0411&PID_00b3.DeviceDesc="BUFFALO RemoteStation PC-OP-RS1"

ftdiport.inf
[FtdiHw]
%VID_0411&PID_00b3.DeviceDesc%=FtdiPort.NT,FTDIBUS\COMPORT&VID_0411&PID_00b3
[FtdiHw.NTamd64]
%VID_0411&PID_00b3.DeviceDesc%=FtdiPort.NTamd64,FTDIBUS\COMPORT&VID_0411&PID_00b3
[Strings]
VID_0411&PID_00b3.DeviceDesc="BUFFALO RemoteStation PC-OP-RS1"

GALAXY Tab root化

GALAXY Tabのroot化をやってみましたので以下にその手順を書いておきます。

root化にはz4rootを使用しました。Androidマーケットで公開されていた時期もあったようですが、現在は削除されてしまっているようです。
というわけで、z4rootをここからダウンロードします(ダウンロードにはユーザ登録が必要)。Tabでの直接ダウンロードはできないようですのでPCでダウンロードし、SDカードなどにコピーします。
Tab側でファイル管理ソフト(標準インストールのマイファイルでOK)を使用してコピーしたファイルをタップすればインストールできます。
次に、「設定」→「アプリケーション」→「開発」→「USBデバッグ」にチェックを入れます。
これで準備完了。z4rootをを起動して、「Permmanent Root」をタップすれば自動的に設定、再起動が行われ、再起動後はrootアクセスが可能になっています。

root化がうまくいくとアプリ一覧に「Superuser」というアプリが追加されます。
この状態であれば adb shell でsuコマンドが使えるようになっています。 adb shell でsuコマンドを実行するとTab側でroot権限を与えてもよいかどうかの確認画面が表示されますので、ここでOKをタップすればrootでのログイン完了です。

GALAXY Tab のWiFi接続

現在キャンペーン中で新規の場合2.9万円で購入可能な GALAXY Tab しかも専用ケース付き。大変お買い得かと思います。少々悔しい気持ちではありますが、存分に楽しんでるからまあ良いですかね。

今回はこのTabの少々気になる点ですが、iPhoneに比べ、WiFiの接続が遅いように感じます。

WiFiをONのまま外出し、帰宅すると、iPhoneの場合、圏内に入ればすぐに接続されて使用可能になりますが、Tabの方はなかなか繋がってくれません。一度WiFiをOFFにしてからONにすると多少早く繋がりますが、それでも結構待たされる感じです。
検索が遅いのが原因のようで、iPhoneだと一瞬で一覧表示されますが、Tabのほうは結構待たされます。
まあ、繋がってしまえば11nまで対応してるのもあって結構速いので、問題点というほどでなく気になる点という程度にしておきたいと思います。

GALAXY Tab その後

使い始めて1か月ほどになりますが、やはりこの手頃な大きさが実に快適です。反応もサクサクしていてストレスを感じることもほとんどありません。
バッテリの持ちが思ったほど良くなかったのは少々残念な点ですが、iPadと比べて持ちが悪いということですので、比べる相手が悪いだけかもしれません。なにしろiPadはいつ充電したか忘れるほど持ちますので・・・

ブックマークの同期の件は未だに解決していません。ブックマーク同期用のアプリも結構あるのですが、なぜかどれも完全な同期がとれません。
googleブックマーク経由の同期も試してみましたが、googleブックマーク自体がラベルが勝手に変わってしまう不具合が出てうまくいきませんでした。もう少し色々試してみる必要がありそうです。

ブラウザのユーザーエイジェントの件はDolphinBrowserHDを使用することで解決しました。フラッシュに対応しており、ユーザーエイジェントの変更も可能です。
例のブルーレイマイスタークイズも起動時に少々待たせれますが、無事動作しました。

GALAXY Tab

Webとメール、ついでに電子書籍も大きな画面で手元でor寝転がりながら見たい。というわがままをかなえるために購入したiPadですが、約700gある重さにかなりへこたれていました。
そこに出てきたのが、このGALAXY Tab。7inchのディスプレイで重さは約半分。一度使ってみたかったAndroid OS、このサイズなら持ち出して外でも大画面で楽しめる。docomonoの3G対応なのでつながり具合もよさそう。
・・・ということで飛びついてしまいました。

なんといっても、この手頃な大きさが一番のお気に入りですが、サクサクした動きもなかなか良い感じ。iPhoneと比べちゃうと若干反応の鈍い場面もありますが、単独で使う分には不満はありません。それになんと言ってもiPhone/iPadでは実現できそうにないFlash対応。これでほとんどのサイトが閲覧可能になります。
Flashが重いとか、日本語フォントが読みずらいとか悪い前評判もありましたが、どちらも特に不満のあるレベルではなく一安心。ただキーボードに関してはiOSのほうが使いやすく感じます。まあAndroidは携帯用のOSですから携帯調のキーボードになるのは仕方ないのかもしれません。慣れてしまえば問題なくなるのかも。

ひとつ残念なのは携帯対応のサイトだとユーザエイジェントがAndroidなので携帯表示にされてしまうこと。大きな画面に携帯用のさびしい画面が出てきちゃいます。

あと、せっかくFlashに対応したのでブルーレイマイスタークイズのサイトに行ってみたのですが、今回から携帯対応になった関係で携帯用の画面になってしまうのでした。残念。
まあちゃんと動くのかどうか分かりませんが、Androidでも2.2以上ならPC表示になるように改善してくれるとよいのですがね。

NVIDIA 3D VISION

3Dには興味があるけどお気に入りのテレビやプロジェクターを買い換えるほどでもない・・・

・・・というわけで、PCを3D化してみました。

NVIDIA 3D VISIONは、NVIDIA製ビデオカードに対応したフレームシーケンシャル方式の3Dメガネセットです。3D表示には120Hz対応のディスプレイも必要になりますので、両方あわせて5.5万円程度の投資が必要になります。
さらにPowerDVDなどのBlu-ray 3D対応のプレーヤーソフトを追加すれば、ゲームやBlu-ray 3Dが1台のPCで楽しめるようになります。

ショールームなどで観た3Dテレビの状況から、それほど期待はしていなかったのですが、思ったより良い感じ。画面から飛び出してくるというよりは、表示面が一番手前で奥行きが表現されるという感じです。物足りない点としては対応ディスプレイが23インチ前後のものしかなく、サイズ的に小さいこと。もう少し大きなサイズのディスプレイが出てくるまで待ったほうがよいかもしれません。(もっとも今後どの程度普及するかわかりませんが)

ゲーム、BD-3Dともソフトによる差は結構大きく、自然な感じの3D表現がされるものもあれば、違和感のあるものもあります。まあこの辺は普及が進めば、よい方向に進んでいくとは思いますが、今後どの程度普及して行くかですね。メガネが必要なわずらわしさを考えると、2Dでも高画質であれば立体感は十分に感じられますし、クオリティーの向上がポイントになる気がします。

Aspire one D250 無線LAN換装

標準搭載の無線LANは11gまでの対応で11nには非対応です。

という訳で、無線LANモジュールを11n対応のものに換装してみました。
内蔵されている無線LANモジュールはMini PCI Expressのハーフサイズカードです。アンテナは2本の仕様ですので、intelのWiFi Link 5100シリーズのハーフサイズ版(512AN_HMW)を入手しました。

分解は少々手間取りましたが、難なく認識されドライバーも自動でインストールされました。
設定はBUFFALOのクライアントマネージャーVが問題なく使用できます。

ただこのカード倍速対応のはずですが、リンク速度が150Mbpsと表示されます。調べてみるとドライバの仕様でこのような表示になるとか。受信は300Mbpsで送信は150Mbpsって情報が出てきました。intelのスペック表には何も書かれていなさそうですが(英語なので自信なし)、実際のところどうなんでしょうね。
あと、AOSSで自動設定するとWPA2に対応しているはずなのに、なぜかWPAでしか設定されません。やはり手動設定にしたほうがよいのですかね。

より以前の記事一覧