« PC-OP-RS1をWindows7 64bitで使う | トップページ | アシェットコレクションズは悪徳業者だったようだ »

GALAXY Tab アップデート

2月23日にアップデートが公開されましたが、ようやくアップデートを実施しましたので簡単にレポートなど。

改善内容はdocomoのページでは、
 ・スクロール速度、ブラウザ起動速度改善
 ・カレンダーに曜日表示されない不具合改善
 ・日本語フォントがUDゴシックに

となっていますが、このほかに気付いた点としては、
 ・WiFi接続が速くなった
 ・Z4rootが使えなくなった
といったところです。

WiFi接続に関しては、検索がかなり速くなってiPhoneに匹敵する速さになりました。こういった改善はうれしいです。

フォントも合わせて変更されてますが、ちょっと太すぎますね。以前のフォントよりは読みやすい気がしますが、太すぎてちょっとつぶれ気味です。変更したいところだけど・・・

Z4rootが使えなくなってしまいました。何度かやってみましたが、途中で異常終了してしまいます。しかも中途半端な状態になっていてSuperuserアプリだけなぜか出現しています。shellからsuコマンドは使えませんのでroot化は失敗しているようです。SuperOneClickを使用すればroot化できるそうですが、1週間ほど使った感じでは特に問題はなさそうだし。次回アップデートがあった時にアップデートできないなどの問題があったらその時に考えますか。

なお、root化されている状態だとアップデートできませんので、Z4rootを使用してrerootで元に戻して再起動してから行う必要があります。
そのままですとアップデート中画面になったまま止まってしまい先に進めません。

« PC-OP-RS1をWindows7 64bitで使う | トップページ | アシェットコレクションズは悪徳業者だったようだ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144618/51496848

この記事へのトラックバック一覧です: GALAXY Tab アップデート:

« PC-OP-RS1をWindows7 64bitで使う | トップページ | アシェットコレクションズは悪徳業者だったようだ »