« GALAXY Tab のWiFi接続 | トップページ | DEGジャパンアワード・ブルーレイ大賞2011 »

GALAXY Tab root化

GALAXY Tabのroot化をやってみましたので以下にその手順を書いておきます。

root化にはz4rootを使用しました。Androidマーケットで公開されていた時期もあったようですが、現在は削除されてしまっているようです。
というわけで、z4rootをここからダウンロードします(ダウンロードにはユーザ登録が必要)。Tabでの直接ダウンロードはできないようですのでPCでダウンロードし、SDカードなどにコピーします。
Tab側でファイル管理ソフト(標準インストールのマイファイルでOK)を使用してコピーしたファイルをタップすればインストールできます。
次に、「設定」→「アプリケーション」→「開発」→「USBデバッグ」にチェックを入れます。
これで準備完了。z4rootをを起動して、「Permmanent Root」をタップすれば自動的に設定、再起動が行われ、再起動後はrootアクセスが可能になっています。

root化がうまくいくとアプリ一覧に「Superuser」というアプリが追加されます。
この状態であれば adb shell でsuコマンドが使えるようになっています。 adb shell でsuコマンドを実行するとTab側でroot権限を与えてもよいかどうかの確認画面が表示されますので、ここでOKをタップすればrootでのログイン完了です。

« GALAXY Tab のWiFi接続 | トップページ | DEGジャパンアワード・ブルーレイ大賞2011 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GALAXY Tab root化:

« GALAXY Tab のWiFi接続 | トップページ | DEGジャパンアワード・ブルーレイ大賞2011 »